ローションX業務用販売

今日は、ローションX業務用について….

ローションXは私の卒業したNYの美容専門学校クリスティン・ヴェルミーが開発したアルカリローションです。

アメリカではエクストラクション前に角栓を柔らかくするために使っています。

日本では吸引(サクション)前に同じようにアルカリ性のローションを使っているはずです。

私はクリスティン・ヴェルミーを卒業しての6年間近く、何軒かのスパ(エステサロン)で働きました。

それぞれのサロンで使っていた化粧品は、ダーマロジカ、レペチャージュ、トーマスルーススミス、GMコリン、PCA、DRグレーデル、タルゴ….と、現在ビューティサイエンス・デイスパで取り扱っているロンダアリソン….などなど。

それが、エクストラクション前のアルカリローションは何故か、クリスティン・ヴェルミーのローションX。

が、ポツリと棚に置かれているんです。

何故かって、角栓のふやけ方がすごいからです。

こんな感じに….

この写真は本当にウソじゃなくて、しっかり蒸気を当てるとこんな風になります。

先日、エステ業務用化粧品の営業のお友達に、

「ローションX、他のサロンに販売したら?」

と勧められました。

日本には、『オイルアップ』しかなくないですか?

彼女が営業で行くエステサロンの方に、オイルアップ以外の商品はないのかとよく聞かれると言うんです。

私は日本に帰国してサロンを開業するまで、エステ業務用商品を売る代理店で働いていたことがありますが、そう言えば、その時も吸引前のアルカリローションはオイルアップしかありませんでした。

ニューヨークのエステティシャンに人気のローションX、日本のエステティシャンにも人気かも。

左が業務用サイズ947ml ¥18.000、右の小さいのが店販売用150ml ¥6.000です。

使い方はローションXと水を同量で割ったものをコットンに染み込ませ、スティームをあてるという、一般的なアルカリローションと同じ使い方です。

5分でもふやけますが、15~20分置くと、たっぷりふやけます。

なかなかフェイシャルで20分置くのは大変かと思いますが、詰まりの酷いお客様には効果抜群です。

ローションXは日本の販売元は私の会社ビューティサイエンス(株)ですので、ご興味のある方は、お問い合わせ下さいませ。

ローションXの成分、詳しくはこちらのリンクからどうぞ。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree