ブラジリアンワックスのブームはどれくらい続く?

今日は久しぶりにブラジリアンワックスについて書こうと思います。

ビューティサイエンス・デイスパがオープンしたのは2009年の9月でした。

当時ちょうど日本でブラジリアンワックスのブームに火がついた直後の頃で、まだ東京に10軒もブラジリアンワックスが受けられるサロンがなかった時でした。

当時の私はブラジリアンワックスのブームも長くて2年だろう。と思っていましたが、それからどんどんブラジリアンワックスを提供するサロンも増え、ワックス商材もさかんに宣伝されるようになりました。

でも最近はビューティサイエンス・デイスパでも確実にお客さまはブラジリアンワックスから光脱毛に移行される方が多いです。(サロンでは両方の脱毛をご提供しています)

もちろん中にはブラジリアンワックスを継続されるお客さまもいらっしゃいます。

ただ、ブラジリアンワックス=アンダーヘアーのケアが当たり前になればなるほど、一時的な脱毛法のブラジリアンワックスよりもずっと毛の生えてこない脱毛をすることが普通になるでしょう。

例えば脇やひざ下の脱毛のように。VラインだけではなくIやOも脱毛するのが当たり前になる日が来るかも知れません。

・・・と書きましたが、I とOはどうかな?

日本人の女性のIとOは色素が濃いですので、脱毛の効きが悪いかも知れません。

・・・と書きましたが、ビューティサイエンス・デイスパのお客さまはほぼ皆さん効果が出ています。

ただ、粘膜部分はワックス脱毛だけしかできませんが。

Vラインの永久脱毛は確実でしょう。

I とOは前にレーザー脱毛などを医療機関で試してみたけれど、痛くて継続できなかった。というお客さまの声を何人も聞いたことがあります。

なのでIとOのワックス脱毛とレーザー・光脱毛の割合は半々くらいになるのでしょうか?

欧米でワックス脱毛がさかんな理由は、レーザーや光を使った脱毛に効果がない金髪や茶色い髪の人種が多いからです。

黒い毛を持ち、それほど肌の色が濃くない日本人にはほぼ全ての方がレーザーや光脱毛をすることができます。

アンダーヘアーのお手入れは、今まで人には相談できなく、シャイでちょっぴりコンサバな日本人の女性たちでしたが、1度このように火がついた後ではもう逆戻りすることはないでしょう。

「ブラジリアンワックス」という脱毛方法のブームは長くは続きませんが、なくなることはないでしょう。

そして「ブラジリアンワックス」という名前と共に広まった「アンダーヘアーのお手入れ」という意識は、決して縮小することはなく、これからどんどん広まっていくでしょう。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree