日焼け止めについて SPFとPA

くわしく日焼け止めのことについて勉強してみましょう。

 

SPFとは

Sun Protection Factorの略で、主にUVBを防止します。
SPFとは肌になにも塗らない状態と比較して、どれくらい日焼けをしにくいかという意味です。

たとえばSPF2は、肌が日に焼けて赤くヒリヒリとなるのに、肌に何も塗らなかったときよりも、2倍の時間がかかるということ。

通常、SPF1は20分間皮膚を守ると言われていますが日焼けには個人差があるため、日に焼けやすい人で約10分、日に焼けにくい人で約30分と異なります。

SPF10の場合

日焼けしやすい人 10×10=100分(1時間40分)
平均的な人    10×20=200分(3時間20分)
日焼けしにくい人 10×30=300分(5時間)
SPFは2~50まであり、数値の高いものほど紫外線防止剤が多く含まれています。
次の表はSPF値とUVの遮断率、肌への浸透比率とを比較したものです。

SPF値        UVの吸収または反射率      UVの浸透率
2             50%           50%
4             75%           25%
6            83.33%          16.79%
8            87.5%           2.5%
10             90%            10%
15           93.33%           6.7%
25             96%             4%
30           96.78%           3.3%
35           97.14%            2.8%
40            97.5%            2.5%
50             98%            2%
60            98.4%           1.6%
100            99%            1%

たとえば平均的な日焼けをする人が、このSPF10のサンスブロックを塗ったときでは、約90%のUVBが遮断され、残りの10%で日焼けを起こすのに3時間20分かかるということになります。

 

 

PAとは….

Protection Grade of UVAの略で、UVAを防止し、効果の度合いによってPA+などプラスで表示されます。
PA+ UVA防止効果がある
PA++ UVA防止効果がかなりある
PA+++ UVA防止効果が非常にある

 

「つづき」を書く活力になります…ポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回のみです。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…

 

………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree