ポアレス肌という言葉にだまされないで

今日は「ポアレス肌」についてです。

健康なお肌は目で毛穴が見えるお肌です。

毛穴が見えない陶器のような肌が美しいと思われがちですが、毛穴が見えない肌はオイルドライスキン、またはリピディック スキン(Alipidic skin) とよばれる決して健康とはいえない肌質です。

お肌の表面は皮脂と汗の混じった皮脂膜というもので覆われ、お肌が乾燥するのを防いでいます。

大切な皮脂を分泌する毛穴は、その皮脂分泌量に適応する大きさをしています。

皮脂過多のオイリースキンの人や、Tゾーンとよばれるテカりやすい箇所の毛穴が目立ってしまうのはそのためです。

逆に皮脂分泌の少ないドライスキンの人は毛穴が小さい、または見えないということがあります。

過剰な皮脂は毛穴を詰まらせニキビの原因になったり、大きく開いて目立つ毛穴、テカリと、美容的に目の敵にされがちですが、皮脂はお肌を守るとても大切なものです。

365日24時間、自分の肌を乾燥から守ってくれるのですから。

皮脂膜の下にあるお肌のバリア機能も皮脂膜は守ってくれます。

バリア機能はその名前の通りお肌を守るものですが、皮脂はそれよりも先にお肌を外敵から守ってくれる最前線の傭兵なのです。

どんなに効果の高い保湿クリームよりも自家製皮脂の方が優秀です。

生まれつきドライスキンに生まれた人は仕方がないですが、無理にポアレス肌を目指すようなことはやめましょう。

ポアレス肌=皮脂分泌の少ない肌=乾燥しがちな肌=弱い肌=外敵からの攻撃を受けやすい肌=老化が進む

になります。

将来深いシワにタルミもあるけれど毛穴が見えない肌と、毛穴の開きは普通ですけどシワも薄くハリのある若々しい肌とあなたはどちらがいいですか?

また、過剰なオイリースキン以外は、毛穴の開きは他人の目には見えません。

その証拠にたくさんのお客さまは、わたしが「普通の詰まりですね」と伝えると、

「え?こんなに詰まっているのはわたしだけかと」

とおっしゃいます。

たぶんそのお客さまのまわりの人の8割以上が本人と同じか、それ以上に毛穴は開いて詰まっているでしょう。

でもそれを見るチャンスほとんどありません。

ポアレス肌は老化肌と思ってもいいくらいですよ。

大切なことを見失わないように、木を見て森を見ずにならないようにしましょう。

 

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…ポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回のみです。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…

 

…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree