オイルクレンジングが合う肌質はない

本日の毛穴エクストラクションフェイシャルの写真です。

before

美しくなっています。

after

今まで何度が書いてきましたが、洗顔についてまた書きます。(大事なので)

多くの方がメイク落としと洗顔料は違うものだと考えていらっしゃいます。

クレンジングオイル、クレンジングミルク、クレンジングジェル。

そして洗顔は泡立てて使うもの、石けんや洗顔フォームなど。

「洗顔でメイクを落とせますか?」

とよく聞かれます。

本来メイク落としも洗顔も同じ顔を洗うものです。

ここではメイク落としも洗顔もクレンジングと呼んでいきますが、クレンジングの選び方は肌質で選びます。

普通肌・・・泡立つフォーム状のもの

オイリー肌・・・泡立つフォーム状のもの

乾燥肌・・・ミルキータイプまたはジェルタイプ

オイルクレンジングはどの肌質にも合いません。

少なくともこの日本の気候で日本人の肌には。

お肌は極力お肌に優しいもので洗いましょう。

そして大事なのは角質落としです

残念ながら日本のお化粧品業界では優秀は角質落としはあまりありません。

化粧水に力を入れ過ぎて、大事な角質落としをおろそかにしています。

私が普段のお肌のお手入れで一番気合いを入れているのが、

角質落とし(いわゆるピールです。AHA,BHA,パンプキン、ビタミンA,酵素など)

美容液

クレンジング

マスク(パック)

の順です。

化粧水はベスト4に入っていません。

英語で角質落としの事を、exfoliationエクスフォリィエイションと言いますが、

日本が化粧水!化粧水!化粧水なら、アメリカでは、

エクスフォリィエイション!エクスフォリィエイション!エクスフォリィエイションです。

新しい健康な肌細胞を作るのは角質落としです。

健康な肌細胞は自分自身の力で潤います。

私の肌はたとえ1週間、保湿といわれるものを使わなくても乾燥なんてしません。

なぜなら自分の肌で充分保湿できてるからです。

膜をはる、フタをする、肌の成分と同じ、などの保湿クリームはつければつける程、自分の肌は自分で保湿をしなくなります。

その化粧品がないとお肌が乾燥して仕方なくなります。

よって、人はその化粧品を買い続けます。

もっと、もっと、保湿をしてくれるものを求めます。

今の化粧品は保湿ではなく、肌細胞をいかに若く保たせるか?

いかに抗酸化させて、スローエイジングさせるかです。

クレンジングから話がそれてきました。

よく、耳にする言葉で、

「ちゃんと落とせてない気がして。。」

「洗った後の、さっぱり感がないと満足できない」

両方とも、毛穴の中まではちゃんと洗えてませんョ。

角質を落とす粧剤でないと。

肌の皮脂膜を根こぞぎとり、乾燥させているだけです。

なんだか話がまとまらなくなってきましたので、そろそろ終わります。(無責任な)

では、また。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回のみです。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…

…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree