ニキビができる過程を徹底解析!その予防策は?

ある朝起きて鏡を見て見たら、顎のところに大きなニキビが!

「今日は大事なデートなのにっ!」

昨日の夜更かしが原因?それとも先週のジャンクフード?

ニキビは1日にしてならず。

ニキビはずっと前から私たちが知らないところで着々とニキビとして現れる日の準備をしています。

ニキビの始まりは、目に見えない毛穴の詰まりから始まります。

専門用語でその詰まりを「マイクロコメドン」と呼びます。

マイクロコメドンが大きくなり、毛穴の入り口が開いたものがオープンドコメドン(ブラックヘッド)、毛穴の入り口が閉じたものをクローズドコメドン(ホワイトヘッド)と呼びます。

この時には目で毛穴の詰まりが見えるまでの大きさになっています。

さて、ニキビをできる主な原因となるニキビ菌は、普段から毛穴の奥の方に生息しています。

ニキビ菌がどこからかやってきて、それでニキビができるわけではないのです。

ニキビ菌は酸素があるとことでは生きていけません。

なので、普段は毛穴の奥の方で新しく生まれながらそしてまた酸素に触れて死んでいっています。

そこで毛穴が詰まり毛穴の入り口が閉じたクローズドコメドンができると、毛穴の奥には酸素が届かなくなります。

ニキビ菌はここぞとばかりに増殖し、毛穴に炎症を引き起こします。

毛穴は詰まった皮脂と脂肪酸で膨れあがります。

脂肪酸は皮脂から作られたニキビ菌の食事です。

膨れに膨れた毛穴は、ある日破裂します。

血管が通っている皮膚の深いところで破裂しますので、血中に含まれる免疫細胞がすぐに反応します。

ニキビ菌と戦う白血球が破裂した周辺に集まり出します。

血液が集まるので赤くなり、腫れた赤いニキビに見えるのです。

次のステージは、ニキビ菌と戦った白血球と死んだニキビ菌などの残骸が白い(または黄色)膿みとして残ります。

これが白ニキビや黄ニキビと言われたり、思われている状態です。

ニキビはある日突然現れるのではなく、私たちの目の見えないところで着々とその準備を始めているのです。

ニキビを予防するには普段から毛穴の詰まらせないケアが大切なのはこれでお分かりになりましたでしょうか?

また定期的なエクストラクションを含むフェイシャルケアで、ニキビの原因となりやすいクローズドコメドンは取り除くようにしましょう。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回のみです。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…

…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree