乾燥対策〜調節するスキンケア

さて、毎日寒い日が続きます。

テレビなどでも、「乾燥対策」についてよくやっていますネ。

部屋の湿度をどうやって上げるかも大切ですが、そもそも人の体はある程度環境に適応するようにできてますので、それよりも環境に適応できる体を作ることも大事です。

チラホラテレビでも言っていますが、熱めのお風呂やシャワーを避けることはとても大切です。

42度以上のお湯は体の皮脂を溶かし出してしまいます。


熱めのお湯を好む日本人、毎晩浴槽に浸かるのが当たり前の方が多いとは思いますが、

冬場のこの時期はゆっくり長い時間熱めのお風呂に浸かる事がお肌の乾燥を加速します。

石けんを使っての体の洗い過ぎ、すなわち皮脂膜の洗い過ぎはよくありませんが、

適度な角質落としをして、お肌のターンオーバーを正常化することも大切です。

ここで大切なことは、石けんをたくさん泡立てて体を洗うことと、角質を落とすことは違います。

私はこの冬は41度のお風呂と、適度な角質落としで体の乾燥知らずです。

ボディローションをつけなくても全然乾燥しません。

お顔のスキンケアもそうですが、どうしても何かトラブルがあると「足す」スキンケアに走りがちです
が、「足す」前に環境に適応した調節するスキンケアが重要です。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree