化粧品ジプシーにならないために

夏場になるとオイリースキンの方が悩まされるのが顔のテカリです。

夏場は冬場とは違ったスキンケアをしましょう。

普段よりも角質落としを多めに、美容液等もクリームタイプから乳液タイプなどのサラリとしたものへ。

スキンケア上級者の方でしたら、クレンジング剤を普段使っている乳酸入りから夏場はサリチル酸などに変更するのも、いいでしょう。

AHA、BHAのクレンジング剤をいつも私はお薦めしていますが、

それらが入っているならドラックストアーに売っている何でも言い分けではありません。

一番分かりやすいのは濃度です。

何%入っているかです。

アルコールのように、スーパーで売っている3%程度の軽いアルコールドリンクと、バーでバーテンダーに作ってもらう、ウォッカ入りの強めのショートのカクテル。
(あ、、お酒好きなのがバレます)

どちらが美味しくて、どちらが酔いますか?

お化粧品の有効成分も同じです。

時々、残念に思うのが、あまり効果のない処方をされたものを使って、AHA、BHAは効かない。と思われてしまうことです。

同じアルコールでも何種類ものカクテルや飲み方があるのと同じように、化粧品の有効成分もいろんな形の化粧品としてできあがります。

化粧品は濃度だけが全てではなく、例えばAHAは一種類の酸が高濃度に入っているものよりも、いくつかの酸がブレンドされているものの方が効果が高いと言われています。

アメリカのピールでJennser’s Peelというものがありますが、これは3つの角質落とし剤が決まったパーセンテージでブレンドされています。(黄金バランスなのでしょう)

化粧品ジプシーにならないためにも、○○入り!の化粧品に飛びついて買ってみて、

「なんだ、これは効かない」ではなく、その化粧品が本当に良いものなのか、自分の今の肌に必要なものなのかを判断しなければいけません。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree