冬場の日焼け止めはSPFいくつぐらいがいい?

今や日焼け止めは夏場だけではなく1年を通してつけるものだと皆さんご存知だとは思います。

それでは、日焼け止めは夏場と冬場で使い分けた方がいいのでしょうか?

日焼け止めにはSPFという数値がありますが、この数値も夏場と冬場で変えた方がいいのでしょうか?

答 同じで大丈夫

なんだー。と思われているかも知れませんが、ここでSPFのお話です。

SPFとは日焼け止めを付けた時に何分くらい肌を紫外線から守るかを表す数値ですが、

SPF30の場合97 %の紫外線をカットし、SPF50の場合98%の紫外線をカットするという報告があります。

日焼け止めはSPFの数値よりも、日焼け止めが取れたと思ったら塗り直す、まんべんなくしっかりと塗る。ということの方が大切です。

SPFが高くてもSPF30以上のものはそれほど効果に違いはありませんので、高いSPF数値のものを使ってるからと言って安心してはいけません。

夏場は冬場よりも汗や皮脂がでますのでそれだけ日焼け止めも取れやすくなります。

冬場は夏場ほど敏感にならなくてもよいかも知れませんが、まんべんなくしっかりと日焼け止めはつけるようにしましょう。

SPFは30あれば大丈夫です。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree