飛行機の中は日焼けサロン状態?

私のブログを読んでくださっている方々の中で、飛行機会社で働くキャビンアテンダントさんやパイロット、もしくは旦那さまや恋人、家族がこれらのお仕事をなさっている方は特に注意してください。のお話です。

紫外線がお肌の大敵であることをご存知の方は多いかと思います。

紫外線にはUVAとUVBがありますが、より深刻な問題を引き起こすのはUVAだと言われています。

肌細胞のDNAを傷つけ、肌老化や皮膚がんを引き起こすUVAは飛行機の窓を通過し、お肌へと降り注ぎます。

その降り注ぎ方が、日焼けサロン並だと言うのです。

3000フィートの空上、56.6分間パイロットのいるコックピット内にいることは、日焼けマシーン20分に入るのと同じだそうです。

それが時々のことならまだしも、お仕事とされ、毎日のように有害な紫外線にさらされ続けるのです。

白人に比べ日本人は皮膚がんが少ないと言われますが、空の上でお仕事をなさっている方、日焼け止めは必ずつけてください。

またお仕事で飛行機によく乗られる方も、日焼け止めをつけていない顔で機内の窓から外を覗いている場合じゃありませんよ。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree