光脱毛ができないところ

今や光を使った脱毛は常識のようになってきましたが、光が黒い色に反応して起こす熱エネルギーで毛根にダメージを与えるという原理の脱毛には、脱毛できる場所とそうでない場所があります。 個人差もありますが一般に濃い毛には光脱毛は効果的です。 専門用語でターミナルヘアーと呼ばれる毛は以下のような場所の毛です。 ・ワキ ・ビキニ(特にVライン) ・ひざ下 ・男性のヒゲ …

続きを読む>
カテゴリー:

妊娠中の脱毛

妊娠中や授乳中はレーザーやIPL光脱毛は行えませんのでご注意下さい。 妊娠中はホルモンバランスが変わるために毛周期などが不安定になり、効果的な脱毛ができないからです。 レーザーやIPL光脱毛が胎児に与える影響や関係性は今のところ何もありません。 ですが、レーザーやIPL光脱毛は100年前から行われている脱毛法ではありませんので、100%の保証はありません。 …

続きを読む>
カテゴリー:

フィッツパトリック・スキンタイプ

フィッツパトリック・スキンタイプとは、肌の色調や髪の色、目の色、民族、そして個々の紫外線による肌反応などを考慮してグループ分けしたもので、1975年にドクター・トーマス・フィッツパトリックが考案したものです。 レーザーやIPL脱毛など光を使うトリートメントを行う時にも使われます。 10つの質問に答え、そのスコアで1から6の6つのグループに分けられます。 そこ …

続きを読む>
カテゴリー:

永久脱毛・減毛に使われるレーザー・光の種類

・ヤグレーザー(Nd:YAGs)….長い波長(1064nm)を持ったレーザーです。特殊なカーボンローションをお肌に塗布して脱毛を行います。ヤグレーザーを用いての1回の脱毛で27〜66%の毛の脱毛が可能という報告があります。アレキサンドラレーザーよりも痛みが少なく効果的な脱毛ができます。脱毛機に冷却装置がついているヤグレーザーは、アレキサンドラレーザーやルビー …

続きを読む>
カテゴリー:

VIOは痛い?

やってみたいけれど痛みが気になるのが光脱毛。 特にデリケートゾーンなビキニのVIO。 光脱毛は黒い色に反応して脱毛を行います。 毛のメラニン色素の黒に反応するのですが、メラニン色素があるのは毛だけではありません。 お肌の色も同じメラニン色素の色です。 個人差もありますが日本人女性の性器周りは濃い色をしています。 ここではちまたの根拠の無い色の濃さの理由云々は …

続きを読む>
カテゴリー:

毛周期一覧

顔と体の毛の毛周期や毛穴の深さや数の一覧です。 レーザーやIPL光脱毛などは成長期の毛だけに有効です。 体の部位によって成長期の期間や数が違います。 脱毛スケジュールはこのようなことを配慮してありますので、1度脱毛を始めたらきちんとスケジュールに沿って行いましょう。

続きを読む>
カテゴリー:

大切な毛周期

脱毛を行う時にとても大切なことがあります。 それは1度脱毛を始めたら脱毛スケジュールに沿って脱毛を行うことです。 脱毛は毛の毛周期に合わせて行います。 毛周期とは毛の成長するサイクルのことを呼びます。 (成長期) 毛が伸びている期間です。脱毛に効果を発揮するのはこの時期の毛です。 (退行期) 毛が伸びきって成長を止めた期間です。しばらくして毛は抜け落ちます。 …

続きを読む>
カテゴリー: