セルフブラジリアンワックスで大惨事!!!抜け出す2つの方法。

以前、自分でブラジリアンワックスをやったらワックスが肌にくっついて取れなくなり、大変な思いをしたというお話を聞いたことがあるので、今日はセルフブラジリアンワックスについてのお話です。

まず、長い毛は切りましょう。

2センチぐらいがベストかな?

このカット作業を面倒臭がると、のちのちの大惨事につながります。

ちゃんとカットをしたのに!または面倒臭がって、大惨事になったしまった方。

大惨事とはワックスが毛や肌にべっとりくっついて、どうにもこうにもならなくなった状態です。

ワックスの種類によって対処方法が違います。

ソフトワックス(布を使って剥がすタイプ)→オイルでワックスを取る。
サラダ油でもオリーブオイルでもごま油でもなんでもいいです。
オイルをたっぷりつけてワックスを取ります。
その後石けんでオイルを洗い流しましょう。

ハードワックス(ワックスが固まるタイプ)→毛を切る、または毛を剃る。
ハードワックスは残念ながらオイルで取るのは難しいです。
毛を切る。または剃ってしまうのが一番早い対応です。

もともとブラジリアンワックスはハードワックスを使うのが本当で、またブラジリアンワックス自体を自分でする人はあまりいません。

でもしかし、とってもシャイな日本人の女の子や、または近くにブラジリアンワックスサロンがないなどの理由で自分でブラジリアンワックスするしかないっ!という方。

この2つの対処法を知っておきましょう。

あとは、グットラックです~。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree