お肌のお手入れステップ1 肌質と肌状態を見極めよう

前回のブログで「スキンケア上級者になるためには、まずは自分の肌の変化を知ること」

というような事を書きました。

今日はお肌の分析ステップ1のお話です。

お肌は生まれ持った肌質と、環境によって変わる肌状態を持ち合わせています。


肌質は持って生まれたその人の肌で、目鼻立ちを変えることができないように、それらを変えることはできません

一方、肌状態は環境や食生活やストレスなど自分の周りから(体内からも)受ける影響で作られるお肌の状態です。

肌質は毛穴のサイズや肌の厚さなどで判断します。

よく、生まれ持った肌質を変えようとしている方がいますが、

無理です。

自分の肌質とは一生つき合っていくことになります。

また肌質はオイリーなのに肌状態が乾燥しているので、自分を乾燥肌だと思い、毎晩クリームをべったり付ける方もいます。

毛穴が詰まりまくり、ますます毛穴は広がります。

肌状態はそうなった理由がありますので、まずその理由を探し、(間違ったスキンケアや生活習慣)本来の自分の肌質と肌状態が同にすることがベターです。

オイリーの人はオイリー、ドライの人はドライ。

そして次のステップに進んでいきます。

いきなりですが、今回はこのへんで。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree