シミは蛍光灯でも反応しますので注意

今日は、シミのお話をしてみたいと思います。

濃くなったり薄くなったりするシミですが、ホルモンの変化で濃くなる他に、紫外線を浴びるとシミは濃くなります。

紫外線にはUVA、 UVB、 UVCとありますが、地上に届くものはUVAとUVBになります。

UVAは曇りの日でも窓ガラスも通り抜けるやっかいもので、シミもこのUVAに反応します。

また日本ではあまり知られていませんが、蛍光灯もこのUVAと同じ波長の長さを持っていますので、

注意が必要です。


海外では蛍光灯よりも白熱灯の使用が多く、私が住んでいたニューヨークで蛍光灯を見ることは殆どありませんでしたが、日本では逆に蛍光灯のところが多いですよね。

職場で蛍光灯が使われているのは仕方がないですが、自分の部屋ではなるべく蛍光灯以外のライトを使ってみてはいかがでしょうか?

白熱灯は間接照明としても優れていて、蛍光灯の光よりも夜はリラックスできます。

最近は蛍光灯や白熱灯からLEDライトへの切り替えが顕著ですが、LEDは可視光線で紫外線とは違う波長域ですので、シミの心配をする必要はないと思います。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree