肌に合わない化粧品。それって本当に肌に合わないの?

今日は混合肌(コンビネーションスキン)のお話です。


実は殆どの方がコンビネーションスキンです。

Tーゾンは頬に比べてオイリーです。

その中で、顔全体の何パーセントが乾燥しているのか、脂っぽいのかで、自分の肌がドライスキンよりなのか、オイリースキンよりなのかを判断できます。

驚くほどみなさん、自分の肌質を正しく分かっていません。(汗)

「あの化粧品は私の肌に合わなくて….」

の殆どの理由が、自分の肌質に合った化粧品ではないという意味で、決してその化粧品に入っている成分の何かがあなたの肌にアレルギー反応を起させるわけではありません。

40代のドライスキンの方が、顎にポツリとできたニキビひとつのために、ティーンエイジャー用のプロアクティブを使えば、肌が乾燥するのは当たり前です。

20代全般の若い子が笑いジワをたるみからくるほうれい線だと思って、40~50代が使う、油分たっぷりのクリームをせっせと塗りこめば、ニキビができるのは当たり前です。

化粧品が肌に合わなかったのではなく、化粧品の選択を間違ったのです。

悪いのは化粧品ではなく、間違った選択をしたあなたです。

「そんな、私が悪いなんてーーー」と思われるかも知れません。

でも、肌に合わないと化粧品のせいにし続け、自分の本来の肌質を振り返って理解することをしない限り、あなたは化粧品ジプシーになり、健康な美しい肌を手にいれることは決してないでしょう。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree