やってはいけない肌への5悪

お肌に良いこと悪いこと色々とありますが、今日はお肌にやってはいけない、

最低なこと5つをご紹介。

1 紫外線を浴びる
みなさんご存知の通り、老化の原因の90%以上は紫外線が原因だと言われています。

2 化粧したまま寝る
毛穴を詰まりやすく、ニキビをできやすくします。
また夜のスキンケアを行わない、寝ている間に肌を再生させるバックアップをしてくれる美容液をつけないということは、大変な損失だと思いませんか?

3 石鹸で顔を洗う
石鹸は必要以上に肌本来が持っている保湿機能を剥ぎ取ってしまいます。
石鹸は体を洗うときに使いましょう。

4 角質落としをしない
どんなに高価な美容液を塗っても、角質層が厚いと、届くべきところまで成分が届きません。
また適度な角質を落とすことで、新しく水水しい肌が生まれてきます。

5 保湿のしずぎ
クリームやオイルなど、油分をつけすぎると、自分の肌の皮脂分泌量が落ちます。
=肌が乾燥します。
肌本来の能力をおとすようなスキンケアはいずれ老化を早めることになりますので注意してください。

スタッフ真衣ちゃんのインスタグラム日々更新してます♪
皆さまフォローお願いいたします。

こちらをクリック

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………
スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)
facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree