最後の1本が難しい脱毛

今日は脱毛のお話です。

レーザーやIPL脱毛は最後の1本までキレイに脱毛するのが難しいです。

毛の成長期に合わせて脱毛し、平均6~10回の脱毛を繰り返します。

けれどもどうしてもちょうどたまたまタイミング良く、成長期を逃れる運のいい?毛が出てくるのです。

よく脱毛を終了した後に、「数本毛がまた生えてきた」という言葉を聞きますが、どちらかと言えば、それは「生えてきた」というより、処理出来なかった毛です。

処理出来なかった理由は脱毛する側の単なるミスタッチや出力設定の間違いがなければ、たまたま成長期を毎回はずれてしまった毛があったということです。

よく「前にレーザーをやって一応終了したのですが数本残っているので、それを脱毛したいです」と言われることがありますが、実はそれは皆さんが思っているような、1~2回やったらキレイになるようなものではなく、意外と難しいのです。

なぜなら、毛が生えているのを見て、「あ、、生えてるから脱毛しよう」と思った毛は、すでに成長期の毛ではありません。

目で発見される程の伸びきった毛はもう成長期ではありません。

なので、レーザーや光を照射しても、時すでに遅し。

その毛がまた次の成長期になるまで待たなければいけません。

では、どうやったら最後の1本まで脱毛できるのでしょうか?

もし、お金と時間に余裕があるのなら、脱毛周期に沿ってしばらく脱毛を続けることです。

通常6~10回かかるのでしたら、それの1.5倍か2倍の時間をかければいいかも知れません。

ただ、普通きちんと脱毛周期に沿って脱毛を行えば、殆ど残った毛は気にならないはずです。

いつも数本生えている訳でもありませんし、たまに1~2本生えていても、気付いた時に指でも抜ける程度です。

多くの場合、レーザーやIPL脱毛をいつ終了するかは、本人の「これぐらいでいいかな?」の判断になります。

最後に、レーザーやIPL脱毛を最も効果的に受けるために、脱毛周期は必ず守りましょう。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree