日焼け止めSPFいくつぐらいが効果的?

今回は日焼け止めついての正しい知識をおさらいしたいと思います。

紫外線→光老化→毛穴の開き と毛穴の開きにも関係がある日焼け止めですが、

基本は1年中日焼け止めをつけましょう

何を今さら。とお思いの方も多いかと思いますが。

日焼け止めにはSPF15とかSPF30とか表示されていますが、

SPFは日焼け止めの強さではありません。

SPFとはお肌を紫外線から守る時間の長さです。

SPF1は10~15分ですので、SPF15で約2時間30分、SPF30だとその倍の約5時間(SPF1=10分計算)になります。

10分か15分かは色白で日に焼けやすい方は10分、もともとメラニン色素の多い日に焼けにくい方は15分と考えます。

お肌を紫外線から守った方がいい時間帯は午前中10時~午後2時と言われますので、普段の生活の中ではSPF30もあれば充分だと思います。

たまに過剰に日焼けをすることを恐れて、SPFの高いもの程よいと思う方もいらっしゃいますが、

SPFが高いものでも、汗や皮脂で落ちれば効果はなくなりますので、日焼け止めを塗り直す必要があります。

次回は日焼け止めの種類について書きますネ。

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回のみです。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…

…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree