洗った気がしない症候群から抜け出そう

今回はクレンジングのお話です。


何回かこのブログでも書いたことのあるクレンジング&洗顔についてですが、よく

「~だけだと洗った気がしない」

という言葉をよく耳にします。

私は日頃から、顔を洗うものは肌質で選ぶことが大切で、メイク落としと洗顔を分けて考えてはいけないと主張しています。

ドライスキンの方はジェルかミルキータイプの洗顔が理想です。

日本のメイク落としはオイル、ジェル、ミルキータイプのもので作られ、洗顔フォームを泡立つすっきりタイプのもので作っています。

泡立つタイプ(アメリカでは泡立つものをジェルと呼ぶのですが)は本来ノーマルスキンからオイリースキン傾向の方に使います。

オイリースキン用の洗顔は皮脂をしっかりと取ります。

所謂スッキリ、さっぱりです。

問題なのは、メイク落とし→洗顔が常識になっているため、ドライスキンの方も本来はオイリースキン用のすっきり洗顔を使っている事です。

お肌が乾燥するのは当然なのに、しっかり洗顔しよう!しっかり泡立てて洗顔する事が大切!と思い込まされているので、洗い上がりがすっきり、さっぱりしないと洗った気がしなくなってしまっています。

「~な気分」

は捨てましょう。

あなたのお肌の声をちゃんと聞いてあげてください。

また、一般の洗顔フォームでは角質落としはできないので、いくらその洗顔でしっかり洗っても大切な皮脂ばかり落として、お肌のための適度な角質落としはできません。

表面の汚れを肌に負担をかけずに落とし、そして角質落としをする。

これが洗顔の基本です。

すべてのスキンケアはここから始まります。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree