保湿重視スキンケアの果て

日本では「保湿」がスキンケアで一番大切なことのように思われていますが、保湿のしすぎはお肌を老化させます。

みなさん、保湿を重視する方はどんどん保湿剤が濃厚なものになっていく傾向がありますよね。

ローションタイプからジェルへ、ジェルからクリームに、クリームもどんどん重たいものに。

もっと保湿をもっと保湿をで、最後にはピュアオイルなんかが必要になったり。

行き着く果てはなんでしょう?

どこで終わりになるんでしょう?

で、お肌はまだ乾燥してますよね?

そのクリームやオイルがないと。

で、敏感肌にもなってますよね?

本当のスキンケアは、顔を洗ってなんにもつけなくても、数日間なんにもしなくても、そんなことではへこたれない強い肌を作ることです。

洗顔直後はちょっとつっぱったりしても、そのあと自分の肌が皮脂を出し保湿します。

保湿のし過ぎは自分の皮脂分泌の量を減らします。

保湿重視のスキンケアの果ては、遂にはどんな保湿クリームをつけても肌は乾燥し、待っているのは十歳くらい実年齢よりも老けた顔。

本来肌の持っている自然の機能を最大限に引き出すスキンケアが大切です。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree