曇りの日でも日焼け止めを付けた方がいい理由

今日はリフティングのためのフェイシャルのbefore&after写真です。(36歳の女性)

あごのラインが1度のフェイシャルでだいぶ上がりました。

LED,IPL,DAMEのコンビネーションです。

ホームケアでDMAEの美容液&LEDの使用でこの結果が長く継続できます。

フェイスラインのたるみは30代も中頃になると意識をするようになる方が多いですが、たるみの兆しは20代から始まっています。

それは毛穴の開きです。

鼻のすぐそばの毛穴の開きが気になり始めたらそれはたるみの兆しです。

コラーゲン、エラスティンの減少→毛穴が開く→どんどんそれが広がる→フェイスラインがたるむ

簡単にお金をかけずにたるみを防ぐとても効果的な方法があります。

それは日頃から日焼け止めを付ける事です。

老化の原因は90%が紫外線だと言われています。

紫外線にはUVA,UVB,UVCとありますが、UVCは波長が短いため地上には届いていません。

たるみの原因となるのはUVAになります。

UVAはコラーゲンやエラスティンにダメージを与えます。

そしてUVAはとてもパワフルで曇りの日でも地上に届き、ガラスも通過します。

日焼けを起こす原因になるUVBは曇りの日は晴れの日よりも地上に届く量は少なくなります。

が、このUVBも曇りの日でも地上に届く、または晴れの日よりも強くなるという説もあります。

曇りの日は晴れた日よりも油断しやすいのでという理由もありますが、その他にもまだはっきりとはメカニズムが解明はされていませんが、アメリカでは実際に快晴の日よりも、少し曇った日の方が、紫外線の量が多く観測されたというデータがいくつもあります。

理由の一つは、

雲一つない快晴の日は、紫外線は上から注ぐ紫外線とそれが反射した紫外線の2方向から当たりますが、雲がある日は雲に紫外線が反射し、2方向以上から紫外線が当たるというのです。

他には曇りのどんよりとしたかすみ(または汚染された空気)は、UVBが地上に届くのを遮断するのと同時に、拡散させると言われています。

もっと詳しくは↓こちら(英文になります)
http://zidbits.com/2011/04/on-cloudy-days-are-uv-rays-stronger/
http://www.americanscientist.org/issues/pub/sunshine-on-a-cloudy-day

曇りの日の方が日に焼けるかどうかというよりは、曇りの日でも確実にお肌に有害な紫外線は届くということですので、曇りの日でも日焼け止めはつけるようにしましょう。

特に20代の若い方には、効果な美容液よりも勝るのが日焼け止めになります。

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree