コスメは正しく使おう

今日はお化粧品の使い方です。

自分の肌に必要なお化粧品を使うことはまず初めの一歩ですが、(注意:自分の肌に合ったではなく、自分の肌に必要なです。本当は同じ意味ですが、多くの方が自分の肌に合ったという意味を勘違いされている方が多いですので、あえて必要なと言います。)

正しい化粧品選択をしても、使い方を間違えると効果が発揮できなかったり、または肌荒れを起こしたりします。

使う量や頻度が少なかったり、またはその逆に多く使い過ぎるなどです。

肌質によって使う量は頻度は個々に変わってきますが、ある程度の一般的な頻度と量がありますので、最低でもそれを守って使いましょう。

特に美白のための化粧品は継続をしなければ効果は出ません。

今はレーザーやIPLで簡単にシミを取れるようになりましが、日焼けをするとまた簡単に同じところにシミはできます。

レーザーやIPLで、シミを作り出すメラノサイトという細胞を破壊するわけではありませんので、(破壊するとそこが逆に白くなります)メラノサイトが紫外線で刺激をされれば、また過剰にメラニンを作り出します。

化粧品に配合されている美白成分は、メラノサイトが過剰にメラニンを作り出すのを抑制したり、防御をしたりし、正常なメラニン生成に留める役割をします。

美白化粧品は気長にずっと付き合う気持ちで普段のお手入れの中に組み入れていきましょう。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree