そんなに泡立てなくても大丈夫

パンプキンクレンザーはメイクと洗顔の1本使いのクレンザーですが、たまにお客様から夜の1回目のクレンジング時によく泡立たないとご相談を受ける事があります。

世の中たくさん泡立った方がいい!

泡は極めが細かい程毛穴の奥まで洗える!

↑こんな風に泡立てないといけないと思っていませんか?

前にもブログに書いたと思いますが、(もしかしたら書いてないかも)、洗顔はそんなに泡立てる必要はありませんし、パンプキンクレンザーは(一般的にアメリカの洗顔は)そんなに泡立ちません。

泡立ち成分は皮脂を取り過ぎてお肌を乾燥させますので、適度な泡立ちに必要な分だけの成分が配合され、スムーズにお顔に洗顔料が行き渡ればそれがベストです。

それに写真のように泡立っても、肌に面している量よりも面していない量の方が多くて、もったいない気がしますが….

触れている部分はほとんど空気みたいな。

↑これくらい泡立てば充分。

でもパンプキンクレンザーを夜の1度目にこれくらい泡立てるためには、手の平に油分がついているとよく泡立ちません。

1度目のクレンジングでお肌を水で濡らしてもよいので、濡らす時に手にお顔の油や汚れがつくと、よくパンプキンクレンザーが泡立たず、まるで最初は手を洗っているようになってしまいます。

お顔に手が触れた後、一度手を石けんで洗ってからパンプキンクレンザーを泡立てると上手くいきます。

または朝は顔は濡らさず手に油をつけないようにして、泡立てると上手くいきます。

パンプキンクレンザーは高くはないですが、安くもないです。

手は洗わずに顔や必要なところを洗うのに使ってあげてください。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree