ビタミンDを作るために日光浴が必要って言うけれど….

「人のからだはビタミンDを形成できないので、紫外線にあたらないと病気になる」

という言葉を聞いたこともある人がいるかと思います。

ビタミンDは骨や歯、皮膚の形成に必要な大切なビタミンです。

ビタミンDが不足するといろいろな病気を引き起こします。

(変なイラストしかなくてすみません)

さて、確かに日光浴は人のからだの中でビタミンDを形成しますが、それに必要なのは

5~10分ていど日に当たるだけで充分と言われています。

いちどテレビ番組で日焼けすることを恐れ過ぎて完全ガードした主婦が、ビタミンD欠乏症にかかったというストーリーを見たことがありますが、まあめったなことでは起きないと思います。

そうではありますが、徹底的に紫外線カットを試みている方は食事からビタミンDを取ることを心がけるといいかも知れませんね。

ビタミンDは魚に多く含まれます

日本人は昔と比べてずいぶん肉食になりましたが、魚ってスキンケアにいいんですよね。

とくにサーモンは優秀です。

アメリカのスキンケアと食べ物に関する記事を読んでいると、頻繁にでてくるのがサーモンなんです。

女性はサーモン好きな方多いと思いますので、どんどん食べんてくださいね!

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree