なぜ冬の空気は乾燥するの?

すっかり寒くなりましたが、みなさんお肌の乾燥は大丈夫ですか?

そもそもなぜ冬場はお肌が乾燥するのでしょうか?

空気中の水分の量は気温によって変わります。

空気は気温が高いとたくさんの水分を溜め込むことができ、逆に低いとちょっとの量しか溜め込めません。

気温の高い夏場は湿度が高く、気温の低い冬場に湿度が下がるのはそのせいです。

さて冬場、屋外の冷たい空気がそのまま気温の低い同じ場所にある時は、その場所での一定の水分量で安定していますが、空気が室内に流れ込み、温度が上がると空気が溜め込める水分量が上がります。

温まった空気はもっと水を欲しがります。

そしてあなたのプルプルの水々しいお肌を狙ってきます!

私の部屋には水槽がありますが、冬場は異常にに水槽の水が蒸発します。

今は加湿器を持っている方も多いかと思いますので、利用して下さい。

加湿器がない場合は、部屋に水を入れたコップを置く、濡れタオルを干す、あと観葉植物などもいいと言われます。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree