オイリードライスキンのお手入れポイント2つ!

今日は、「毛穴が開いて角栓も詰まっているのに、お肌が乾燥してカサカサ~~~」という方へのお手入れ方法のお話です。

このような悩みを抱えている方は、オイルクレンジグやクリームクレンジングの後、石鹸をしっかり泡立てて時間をかけて丁寧に洗顔し、お手入れの〆は保湿効果の高いクリームやオイルをたっぷり塗っていませんか?

それじゃあ、毛穴は詰まってお肌は乾燥するはずです。

オイリー&ドライスキンお手入れのポイント2つ!

ポアレスで乾燥知らずのお肌になるには、アルカリ性の強い石鹸洗顔は止め、マイルドな泡立つ洗顔に変えましょう。

オイルクレンジングやミルククレンジングはオイリースキン向きではありません。

水分を溜め込むことのできる成分、グリセリンやヒアルロン酸、SodiumPCAなどが入った保湿剤を使う。

これらの成分は毛穴を詰まらせることなく、乾燥肌を改善してくれます。

間違えてはいけないのが、オイリーで乾燥をしている肌に必要なのはヒューメクタントと呼ばれる水分を与える保湿剤や水分を溜め込む成分で、エモリエントと呼ばれる油分ではありません。

油分よりも水分。

そう言うと、むやみやたらと化粧水をつける方が出てきそうですが、それは違いますヨ。

今日は、ここまで。☆

ビューティサイエンス・デイスパのお薦めの保湿ジェルはグロースファクタージェル。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree