お金の無駄、導入美容液

今日は「導入美容液」のお話です。結構、辛口です。

導入美容液とは?で調べてみると、英語のブースターから来た化粧水やその後の美容液を浸透しやすくする美容液とあります。

でもブースター って導入とかの意味じゃないし。

でたよ。日本オジリナルの訳の分からないスキンケアと勝手に間違った訳の日本語。(汗)

が、正直私の意見です。

そもそも、化粧水の浸透を良くするための美容液というのが、話になりません。

間違った化粧水信仰がまかり通ってしまっているので、遂に化粧水を補助する美容液が出たのかっ!

化粧水のための美容液だなんて、宝の持ち腐れ。

新しい名前と手順を作らないと商品が売れないからでしょうねえ。

まだ、その導入美容液とやらの後にちゃんとした美容液を使っているのならいいです。

ですが導入美容液の後に、化粧水や乳液だけしかつけていないとなると、これでは本末転倒です。

導入美容液達の成分や働きを調べてみましたけど、これもまた、なんだかあやふやな説明と、あやふやな成分ばかり。(汗)

美容液の浸透を良くするためには、厚い角質層を正常な厚さにする必要があります。

適度な角質落としは、厚い角質層を薄くし、肌細胞の代謝を上げ、内側から水々しい肌細胞を押し上げてくれます。

ロンダアリソンのM&Aセラムは他の美容液と一緒につける時は、先につけると後からつける美容液の効果を倍増させる美容液です。

導入美容液って呼びたくなる美容液ですね。ww

でも、M&Aセラムはそれだけでも立派に独り立ちできる美容液ですので、「導入」なんて名前をつけるような侮辱はしません。

M&Aセラムはマンデル酸が5%配合され、それ自体のPHが3.4と低く、穏やかに角質落としをしてくれますので、他の美容液よりも先に使った方が、相乗効果が高まります。

化粧水の浸透を良くする美容液、お金の無駄です。

美容液なんていう名前じゃなくて、化粧水浸透剤などの名前にしてくれればいいのにと思う私です。

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree