体にできるニキビ、SOSサインの秘密

ニキビは顔だけではなく体にもできます。

昔から中国やアーユルヴェータでは体にできるニキビは(体だけではなく顔もですが、顔についてはまた次回)、どこの箇所にできるかでその原因が違うと信じられています。

今日はそれをご紹介♪

さあ、あなたの体のニキビはどんなSOSサインを出しているのでしょう。

ゾーン1:ホルモン
ホルモンバランスに問題がある可能性があります。
またはストレスや糖の過剰摂取なども。
それ以外にも不衛生な髪の毛が触れていたり、首元を締め付けるタイトな服装が原因の場合もあります。

ゾーン2&3:ストレス
ストレスが原因です。
心当たりがない?という方、他に可能性としては、バックなどのストラップが肩にあたり過度な摩擦によってニキビを作ってしまうこともあります。

ゾーン4:消化器系
通気性の悪い(ポリエステルやナイロン)の服で衛生面が悪くなりニキビを作っていることもあります。
そうでない場合は消化器系に問題があるかも知れません。
栄養の偏った食事、劣悪な食生活、極度に辛い食べ物や冷たい飲み物ばかり大量に摂取したりはしていませんか?

ゾーン5&6:ビタミン類
この部分は小さなブツブツで悩まされている方も多いかと思います。
毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)と呼ばれるこのブツブツは、毛穴の代謝の悪さと過剰に角質が生成されているのが原因です。
ケアは普段からの角質落としが大事になります。
ケアをしてもなかなか症状が改善されなかったり、他の理由として考えられるのがビタミン不足。

ゾーン7:血糖値
この部分は皮脂分泌がとても少ない箇所です。
なのにニキビができてしまうのは、血糖値に問題があるか、またはこの部分を締め付ける服装が考えられます。

ゾーン8:衛生面または性感染症
ワックス脱毛やシェービングが理由のこともありますが、あまりにもここを不衛生にしているとできることもあります。(がーん)
心配なのは性病に感染している時です。
痒かったり汁が出たりして、数日してもそれが良くならない場合は疑わしいかも知れません。

ゾーン9&10:敏感肌、アレルギー
太ももにできるニキビはボディローションやシャワージェル、洗濯洗剤や柔軟剤などに反応していることがあります。
ひざ下のニキビは主にワックス脱毛やシェービングが理由です。
角質落としをしてケアをしましょう。

ゾーン11&12:神経、消化器系
体のニキビの中で一番多いのがこの部分です。
原因は他のニキビを全てひっくるめたような理由です。
よく汗をかく人や、エクササイズ後にシャワーを浴びなかったり、通気性の悪い服に背負ったバックで背中を擦っていたり、などなど。
ボディーローションやボディーソープ、洗濯用洗剤が原因のこともあります。
もしこれらのことが全部当てはまってないという方、脂っこい食べ物をたくさん取っていませんか?または睡眠不足も関係しています。

ゾーン13&14:消化器系
この箇所にできるニキビは3つの原因があります。
一つは下着の問題。
汚すぎるか(がーん)締め付け過ぎの下着ではありませんか?
二つ目は極度な乾燥肌。最後に消化器系の問題です。
もしあなたがゆるゆるのパンツを履き清潔を保ち、きちんと保湿をしてもニキビができるのでしたら、食生活を見直した方がいいかも知れません。

さて、いかがでしたでしょうか?

参考になりましたでしょうか?ですが、一つお腹にニキビができただけで、すぐに

「わたしは消化器系に問題がある!」

と判断しないように。

ですがその箇所にだけたくさんニキビができてずっと治らない。と言うような症状の時は、疑われた方がいいと思います。

 

ビューティサイエンス・デイスパ、体のニキビにお薦めなのはマンデル酸4%配合のMローションです。

183ml | ¥6.000 / 64ml | ¥2.100

スタッフ真衣ちゃんのインスタグラム日々更新してます♪
皆さまフォローお願いいたします。

こちらをクリック

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………
スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)
facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree