保湿について

今日は「保湿」についてです。

毛穴が開いていたり顔がオイリーでテカっていたりする理由を「乾燥」とする意見が非常に多くありますが、それが全ての人に当てはまる訳ではありません。

少なくとも、私のサロンにはそういった「保湿」重視の今の日本のスキンケアでは、一向に毛穴の開きやお肌のギトギトが改善されずに今までずっと悩んでいたお客様がたくさんいらっしゃいます。

私自身、とてもとてもオイリースキンの肌を持っています。

エステを学ぶその前までは、ヨーグルトパックが良いと聞けば、ヨーグルトパックをし、次の朝
ギトギトになりますます開いたような毛穴を鏡の中に発見。
(ヨーグルトからは乳酸が取れますが、ヨーグルトそのものの角質落とし力よりも、ヨーグルトに含まれる油分の方が勝つ感じです。乾燥肌の方にはとても良いでしょうが、オイリースキンには向きません。今、エステを勉強して分かることですが)

エクストラバージンのオリーブオイルが良いと聞けば、たっぷりそれを付け、なんだか肌がギトギト不快だけれど、

「お肌にいいのだ。我慢。我慢。」

と、ベットの中で自分を納得させようとするのも数十分、飛び起きて顔を洗いにダッシュ。

「あ~~スッキリ。」

で、やっと眠りに落ちれると言った感じでした。

オイリースキンに、ピュアオイルや保湿効果の高いクリームは最悪です。

乾燥が理由で皮脂分泌が活発になる理論はありますが、

では、十分に皮脂が出て肌表面が皮脂膜(油分と汗腺からでる水分)で覆われれば、

空中への肌からの水分蒸発が止まるはずなので、一時的にオイリーになっても、すぐに治まるはずです。

そして、「お肌の乾燥が皮脂分泌を高める」という理由は、お肌分析の2つ柱、

1生まれ持った肌質

2環境による肌状態

の2番だけに当てはまることです。

生まれつきオイリースキンの人にはこの理由は通用しません。

そして若い殆どの人の場合、毛穴が大きく開いている肌は生まれもったオイリースキンの証拠です。

お鼻の毛穴が開いているのは、生まれつき(お肌はもともと)T-ゾーンはオイリーになっているのです。

オイリースキンで多めの皮脂で潤われているのと、角栓が詰まるのは別のことですので、
角栓ケアはしたほうが良いですが、生まれつきオイリーな肌である、毛穴のサイズを小さくすることはできません。

また、オイリースキンはニキビができたり、角栓が詰まって見た目が美しくないといった症状がなければ、多少毛穴のサイズが他の人よりも大きくても、円滑に皮脂で肌表面が覆われているということは、最大のスローエイジング(老化を遅くする)武器なのです。

老化の原因の90%は紫外線です。

その紫外線から365日24時間守ってくれるのは、良質の日焼け止めではなく、自分の持つ皮脂です。

一番自然で、一番良質で、一番お肌に優しく、一番確実にお肌を守るのが自分の皮脂なんです。

むやみやたらに皮脂がでないようなケアは、自ら老化を促進しているようなものです。

目先の(今だけと、自分が鏡に顔を近づけないと分からないくらいの毛穴の開き)お肌の美しさではなく、将来のためのスキンケアを行いましょう。

老化の最終地点はタルミです。

自分にしか分からない毛穴の開き、鏡を近づけて近くしか見ていないと、

人から一番分かるお肌のタルミに気づけなくなってしまいます。

私のサロンはエクストラクションを行いますので、たくさんの毛穴の開いたお客さまがいらっしゃいます。

写真もこのようにたくさん載せています。

けれども、私はいつもお客様に毛穴を見えないようにするのが大切なことだとは決して言いません。

毛穴が詰まってオイリースキンなのがコンプレックスだったお客様に、

「オイリースキンは素晴らしい!」

をお伝えしたいと思っています。

角栓を詰まらせない、保湿ではない、お肌の正常なターンオーバーを促すケアができれば、

若々しお肌を保ちやすいオイリースキンはとてもラッキーなのです。

 

 

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree