冬の冷たい雨や雪の日、怖いのは乾燥だけじゃありません。もっと怖いのは,,,,,

ご存知の方も多いと思いますが、雨や曇りの日でも日焼け止めはちゃんとつけましょう。

なぜか?

『日に焼けちゃうから』

ではありません。

雨の日に日焼け止めをつけずに1日外にいても、日焼けはしません。

でも、

あなたの目の見えないところで

『老化が促進しています』

地上に届いている紫外線はA波とB波があります。

B波は日焼けをした後に肌をこんがり小麦色にします。

B波は雨や曇りの日はあまり地上には届いていません。

問題はA波です。

A波はB波より波長が長く、雨や曇りの日でも晴れの日と同じように地上に届いています。

そしてB波よりも深く肌の中に浸透します。

浸透の浅いB波は表皮層のメラノサイトという肌を茶色くする細胞を刺激しますが、A波はそれよりも深い真皮層に届き、コラーゲンやエラスティンといった肌の若々しさを保つ重要なものに影響を与えます。

曇りでも雨でも雪の日でも日焼け止めはつけましょうね!

 

「つづき」を書く活力になります…今日もまたポチっといただけると美咲もっとがんばります。

1人1日1回。お肌で悩んでいる方へ1人でも多くにこのブログが届きますように…
…………………………………………………………………………………………………………

スカイプで無料お肌相談おこなっています。
スカイプID : BeautyScienceDaySpa
(予約制です。beauty-science@i.softbank.jpまでご連絡ください。右上の青い「お問い合わせ」をクリックすると自動でメールフォームになります)

facebookface book page
…………………………………………………………………………………………………………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree